(有料)クリントン夫妻、オバマ、ジョージソロス、CNNに爆弾テロ未遂 深刻な米国の分裂の象徴

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

 

 

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

 

クリントン夫妻、オバマ元大統領、国際投機家のジョージソロス、CNNなどに
爆発物が郵送された。

共通するのは民主党関係者であり、国際銀行マフィアの一員であると思われている事だ。

トランプ大統領と対立する側の勢力が対象になった。

この事件から米国の価値観の分断が内戦状態に近いほど深刻である事と、その理由を解説する。

<参考リンク>
・オバマ、ソロス、CNNなどトランプ「政敵」に爆弾相次ぐ「 ニューズウィーク
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00010002-newsweek-int

 

 

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

 

 

 

 

 

 

クリックして拡散のための応援をお願いします

br_c_4523_1.gif

社会・政治問題ランキング  

 

===================================

※天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

では細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

FP業(2003年~)、作家業(金融と政治経済の本を5冊出版)などの

経験をもとに、独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

 

 

 

■勉強会のご案内 真の民主社会を創る会

<リンク>11/3(土)IMFが金融危機の可能性を警告 トランプとFRBの対立 10月記事の解説