近代史

目次

1945年8月30日 ダグラス・マッカーサーの来日

1945年8月15日、ポツダム宣言受諾から2週間後の8月30日、日本の運命を握る、連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーが厚木飛行場に降り立ちました。 マッカーサーは、フリーメーソンで、彼が所属していたロッジは、Man…

コメントなし

1945年2月19日 – 1945年3月26日 硫黄島の戦い

アメリカ軍が最も恐れ、尊敬した指揮官が、栗原忠道であります。 硫黄島の戦いは、1945年2月19日 – 1945年3月26日、小笠原諸島の硫黄島において日本軍とアメリカ軍との間に生じた戦闘で、太平洋戦争後期の…

コメントなし

1945年 アウシュヴィッツ収容所で毒ガス大量殺人はあったのか、なかったのか

アウシュヴィッツ収容所で毒ガス大量殺人はあったのか、なかったのか かの有名なアンネ・フランクはアウシュヴィッツ収容所で毒ガスで殺されたと思い込んでいる人が時たまいる。 しかし、アンネ・フランクは毒ガスで殺されたのではない…

コメントなし

1944年 第二次世界大戦下の東欧諸国でのユダヤ人迫害

第二次世界大戦下の東欧諸国でのユダヤ人迫害 第1章  ウクライナでのユダヤ人迫害 第一次世界大戦によりオーストリア・ハンガリー帝国の解体が確定的になると、オーストリア・ハンガリー帝国領となっているガリチア地方のウクライナ…

コメントなし

1943年 海軍が善玉で、陸軍が悪玉だと思わされてきた日本人

世界を操るグローバリズム-4~海軍が善玉で、陸軍が悪玉だと思わされてきた日本人~  日本が大東亜戦争に参戦した理由は前回記事で紹介しました。 日本参戦は、日露戦争に於ける満州鉄道共同経営権破棄が発端とされており、実に40…

コメントなし

1942年~1946年 マンハッタン計画

長崎の病院に運び込まれた、原爆で全身ボロボロに皮膚が垂れ下がっていた少女。 マンハッタン計画とは、第二次世界大戦中にアメリカが秘密裏に原子爆弾を開発するコードネームで、1942~1946年まで4年間続き、その開発費用は総…

コメントなし

1942年 金貸しはスパイを使って日本を餌食に

金貸し勢力のスパイの証言(10)~金貸しはスパイを使って日本を餌食に!~   いよいよ、スパイによる日本を巻き込んだ情報戦の内容に移っていきます。 日本は、ベラスコとのスパイ契約、そして日本政府内に送り込まれた内通者によ…

コメントなし

1942年 米国の原爆開発情報は日本に何をもたらしたか

金貸し勢力のスパイの証言(12)~米国の原爆開発情報は日本に何をもたらしたか~   イエズス会の牧師がスパイの主要な情報源であったということは衝撃的ですね。そしてそれは懺悔室が舞台で、金を払えばなんでも協力したという牧師…

コメントなし

1941年12月8日 真珠湾攻撃

ドイツとの戦いに苦しむイギリスのチャーチル首相から参戦要求を受けたアメリカのルーズベルト大統領は、A(アメリカ)B(イギリス)C(中国)D(オランダ)包囲網による経済封鎖を受け、ハルノートを突きつけられた日本ですが、これ…

コメントなし

1941年12月7日 日本軍による真珠湾攻撃により米国との戦争が始まる。

1941年12月7日 日本軍による真珠湾攻撃により米国との戦争が始まる。 世論調査では、米国民の97%が欧州戦争参戦に反対していたので、ルーズベルトは大統領選挙で再選される前に「攻撃を加えられていた場合を除いて」外地での…

コメントなし

1941年 日本の原爆開発

大正期の理化学研究所 1942年6月、フリーメーソンのフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、国家プロジェクトとして、原子爆弾の研究開発着手を決意し、1942年9月にレズリー・リチャード・グローヴス准将が責任者として着任…

コメントなし

1941年 仕組まれた太平洋戦争

天皇という力の正体とは?(8)~仕組まれた太平洋戦争 前々回の記事で、満州にとどまらず中国に手を伸ばしたことが、日本を太平洋戦争に追い込まれてゆく根本原因になったと書いた。 一方、米国も日本との戦争を望んでいた。そして、…

コメントなし

1940年9月27日 日独伊三国同盟の締結

蒋介石、宋美齢とスティルウェル(Gen. Joseph W. Stilwell)将軍 蒋介石による日英分断、また日米分断工作により、1940年9月27日、日独伊三国同盟が締結され、日本とアメリカとの対立は決定的なものとな…

コメントなし

1940年 栄華を極める世界最大最強の ロスチャイルド財閥

栄華を極める世界最大最強の ロスチャイルド財閥   ●前回まで私は、ユダヤ人はイエスを殺した民族として世界の嫌われ者となり、 16世紀ごろからユダヤ人の隔離生活が制度化されたのだが、そんな風潮の中でも自由を享受…

コメントなし

1939年9月1日 第二次世界大戦勃発

1939年9月1日、ドイツ軍がポーランドに侵攻し、ついに第二次世界大戦が勃発します。  英仏もドイツに宣戦布告、ソ連もポーランド不可侵条約を一方的に破棄し、ポーランドに侵攻しました。 ここで、商売のためなら何でもやる、欧…

コメントなし

1939年 ヒトラーはなぜ原爆を使用しなかったのか

金貸し勢力のスパイの証言(14)~ヒトラーはなぜ原爆を使用しなかったのか~     ドイツはアメリカに先んじて原爆を完成させていた。それは、連合軍の本拠地:イギリスを攻撃するために造られた。 一方、アメリカはド…

コメントなし

1938年4月 三井・三菱の阿片ビジネス

若い頃から泥棒癖があり刑務所にもブチ込まれた岩崎弥太郎は、 維新政府が、藩札を買上げ、全国統一通貨制度を導入するという、インサイダーを情報を後藤象二郎から貰い、藩札を買占め莫大な財産を築き、 坂本龍馬暗殺では、海援隊を後…

コメントなし

1938年3月13日 オーストリア消滅

1938年(昭和13年)3月13日、オーストリア国民を裏切りナチスの傀儡である、ザイス・インクヴァルトはウィーンに迎えたヒトラーの目の前でオーストリアを新たなドイツの州、オストマルク州とする法案「ドイツ帝国とオーストリア…

コメントなし

1938年 資本主義は最終的に社会主義に行き着く

「天皇」という力の正体とは?(7)~資本主義は最終的に社会主義に行き着く 本題のテーマとは少し離れるが、『天皇財閥 皇室による経済支配の構造』(吉田祐二著)には、戦前の日本の国家運営体制に関する興味深い論考がある。それは…

コメントなし

1937年8月9日 南京大虐殺の真実

1937年8月9日から始まった第二次上海事変の戦闘に敗れた中国軍は撤退を始め、当時、中華民国の首都であった南京を中心として防衛線(複郭陣地)を構築し、抗戦する構えを見せていましたが、 日本軍は、中国軍の複郭陣地を次々と突…

コメントなし

1937年7月29日 通州事件

支那共産党(中国共産党)により、盧溝橋事件がおき、日本軍と蒋介石率いる国民党軍の間で衝突が起こり、これが日中戦争(=支那事変=日華事変)に発展してゆきますが、日本側はもともと戦線不拡大方針を表明しており、国民党軍との間に…

コメントなし

1937年7日7日 支那事変

ナチスドイツがオーストリアを併合し、ドイツ全土でユダヤ人迫害・虐殺が行われたのが1938年ですが、その1年前の1937年(昭和12年)7月7日に盧溝橋事件が起こり、日中戦争(支那事変)に突入してゆきます。 お馬鹿な左翼主…

コメントなし

1935年 アラビアのロレンス ―最終話 夢の跡―

シャンティ・フーラさんの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 特別編5 ― アラビアのロレンス ―最終話 夢の跡―  大きな夢を描きそれをかなえること、つまり願望の成就が人生で最も大事なこと、世間一般ではこ…

コメントなし

1933年 ナチ・ドイツとローマ教皇庁は密接な協調・協力関係にあった

金貸し勢力のスパイの証言(13)~ナチ・ドイツとローマ教皇庁は密接な協調・協力関係にあった~     ナチス・ドイツとローマ教皇庁=イエズス会の繋がり、そして、昭和天皇も団員といわれるマルタ騎士団と国際通貨基金…

コメントなし

1931年 天皇所有の国策企業による植民地支配

「天皇」という力の正体とは?(4)~天皇所有の国策企業による植民地支配 明治維新当初、西洋を模した近代化における「神」の位置に祭り上げられた天皇家だったが、やがて、前々回記事のように多くの企業を所有する日本最大の財閥とい…

コメントなし

1924年 第一次世界大戦後のインフレによって政府から独立するドイツ帝国銀行(ライヒスバンク)

1923年のハイパーインフレで、紙屑となった紙幣で暖炉の火をつける女性 ドイツ帝国銀行(Reichsbank)は1876年から1948年まで存在した、ドイツの中央銀行ですが、1918年ドイツが第一次世界大戦で敗戦し、19…

コメントなし

1920年1月10日 国際連盟の設立

第一次世界大戦の結果何が起こったのか。 一番大きな動きは、国際連盟が設立されたことです。国際連盟設立で誰が一番得をしたか? 国際連盟というのは国際主義を推進するための機関であり、言い方を換えると各国の主権を制限するもので…

コメントなし

1920年 アラビアのロレンス ―ロスチャイルドの誤算?―

シャンティー・フーラさんの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 特別編4 ― アラビアのロレンス ―ロスチャイルドの誤算?―  「バカに付ける薬はない」。これはこの男のためにある言葉ではないか?と思ってしま…

コメントなし

1919年 秘密のベールに包まれている英国のスパイ機関

金貸し勢力のスパイの証言(7)~秘密のベールに包まれている英国のスパイ機関~     イギリスの情報機関が入手した情報は全てロシアに(そしてドイツにも)筒抜けであったということは、驚きです。その背景に…

コメントなし

1917年7月 ソビエト連邦 大惨事の社会実験(上)

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第7話 ― ソビエト連邦 大惨事の社会実験(上)  2013年1月、プーチン大統領はモスクワの国立スキニアソン図書館で列席したユダヤの有力者…

コメントなし

1917年 今世紀の情報戦争はユダヤ系民族による“大スパイゲーム”

金貸し勢力のスパイの証言(9)~今世紀の情報戦争はユダヤ系民族による“大スパイゲーム”~ 自作自演の戦争・・・火つけ役も火消し役も、そして復興役もまた、すべてユダヤ系民族が主導している。その背後には金貸しがいることは、こ…

コメントなし

1917年 ロシア革命

ウラジーミル・イリイチ・レーニン(1870-1924) 1917年(大正6年)に、ロシア革命を成功させたユダヤ人レーニンはフリーメーソン、グラントリアン(大東社)のメンバーでありました。  ロシア革命の引き金になったのは…

コメントなし

1917年 ユダヤ革命、1918年7月ロマノフ王朝廃絶

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第6話 ― ユダヤ革命、ロマノフ王朝廃絶  革命とは普通私たちは下から起こされると思っています。「暴君の圧政に苦しむ民衆たちが自由と解放を求めて結束し、力を合わせ遂に圧制者を打ち倒…

コメントなし

1917年 アラビアのロレンス ―バルフォア宣言―

シャンティ・フーラさんの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 特別編2 ― アラビアのロレンス ―バルフォア宣言―    アラブ代表メッカの太守フサインに、アラブ人参戦と引き替えに、アラブ人の独立国家支援を…

コメントなし

1917年 アラビアのロレンス ― 舞台裏の世界 ―

シャンティ・フーラさんの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 特別編3 ― アラビアのロレンス ― 舞台裏の世界 ―  時折参考にさせて頂いているブログ「マスコミに載らない海外記事」では、マスコミを必ず「売…

コメントなし

1916年 アラビアのロレンス ―アラブの蜂起―

シャンティ・フーラさんの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 特別編1 ― アラビアのロレンス ―アラブの蜂起―  直接的にはユダヤ問題のポイントとしてはヒットしているとはいえないにしても、イスラエル建国に…

コメントなし

1915年 オスマン帝国滅亡!引き起こされた惨劇

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第16話 ― オスマン帝国滅亡!引き起こされた惨劇  2016年6月3日に世界の各メディアで「ドイツ連邦議会がアルメニア人の大量虐殺を認定」を見出しとするニュースが飛び交いました。…

コメントなし

1914年7月28日 第一次世界大戦勃発

  オーストリア皇太子を暗殺したセルビア人青年が捕らえられた瞬間 1914年(大正3年)6月28日に、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が銃撃され、このテロ事件の大反逆罪…

コメントなし

1914年6月28日 フェルディナント皇帝暗殺

オーストリア皇太子を暗殺したセルビア人青年が捕らえられた瞬間 1914年6月28日、ボスニアの首都サラエボで、オーストリアのフランツ・フェルディナント皇太子とその妃ゾフィーがセルビアの青年に暗殺され、これが導火線となって…

コメントなし

1914年 第一次世界大戦はオーストリア皇太子暗殺が原因なのか

世界を操るグローバリズム-12~第一次世界大戦はオーストリア皇太子暗殺が原因なのか~         第1次世界大戦の主要な目的の一つがグローバル化にあるとのことです。これは各国の主権を制御…

コメントなし

1913年 世界中の反ユダヤ活動を監視するユダヤ人団体「ADL」

世界中の反ユダヤ活動を監視するユダヤ人団体「ADL」 原文はこちら→ http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1406.html アメリカにおけるユダヤ人団体は数百とある。 そ…

コメントなし

1912年 タイタニック号沈没

タイタニック号の宣伝 1912年4月14日の深夜、豪華客船のタイタニック号は氷山に接触し、処女航海で前代未聞の約1500人にわたる死者をだす大惨事となりました。 しかしながら、これに関しては、不自然なことが多く、私の見解…

コメントなし

1910年~1945年 日韓併合

「独立門」 ソウル特別市西大門区ヒョンジョドン101番地の独立公園内にある門で、1896年11月21日定礎、1897年11月20日完成。 この門は、日清戦争により日本が勝利し、下関条約により、日本が清に朝鮮独立を認めさせ…

コメントなし

1908年 サバタイ・ツヴィの遺伝子

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第17話 ― サバタイ・ツヴィの遺伝子  本文冒頭の動画、7分程度なので是非ご視聴下さい。時間が無い方は最初の5分過ぎまででも結構です。この動画は歴史家クリストファー・ジョン・ビャ…

コメントなし

1908年 オスマン帝国滅亡前夜

 東日本大震災からやがて丸7年を迎えようとしています。この間、残念なことに随分と日本の破壊が進んでしまいました。民族主義を唱え、愛国だ、右翼だ、と名乗る連中の手によって、です。愛国? 国を愛するとは国民を大切にし、国土の…

コメントなし

1906年 ジェイコブ夫妻を日本に招待

Jacob Henry Schiff ( 1847 – 1920) ジェイコブ(ヤコブ)・シフは、イルミナティとフリーメーソン大東社の結社員で、日露戦争の時、日本が戦費の調達に困っていたとき、融資をしてくれた…

コメントなし

1904年2月8日~1905年9月5日 日露戦争

日露戦争の風刺画 この風刺画にあるように、満州から大国ロシアを追い出し、自由貿易によって莫大な利益をあげようとする、アメリカとイギリスが、日本を使って戦わせようとした戦争です。 このように、日本人を傭兵として利用しようと…

コメントなし

1902年 日清戦争以降日本政府がロスチャイルド系メーカーから購入したの数々の戦艦

この表は、日清戦争以降に日本政府が購入した戦艦でありますが、その大半はアームストロング社、ヴィッカース社など、イギリスのロスチャイルド系の兵器メーカーが製造元であります。 すなわち、日露戦争では、ロシアを満州から追い出す…

コメントなし

1897年 オレンジ計画

日清戦争のわずか2年後である1897年に、アメリカは日本を仮想敵国として、対日戦略プログラム 「 オレンジ計画 」 を策定し、日本はまさしくこのシナリオ通りに開戦に追い詰められ、大敗を帰しました。 この 「 オレンジ計画…

コメントなし

1894年 日清戦争

連合艦隊旗艦松島 1894年(明治27年)、朝鮮で重い税に苦しんでいた農民が、東学という宗教のもとに集まり、反乱を起こしました。 朝鮮政府は清にすくいを求め、清の軍隊が出動、日本政府は東学党をたすけようとし、兵を出しまし…

コメントなし

1886年 自由の女神とフレデリック・バルトルディ

フランス政府は1886年に、アメリカ独立百周年を記念して「自由の女神」像を贈りましたが、その制作者フレデリック・バルトルディもフリーメーソンです。 フランス政府が贈ったとされているものの、それは正確ではなく、自由の女神の…

コメントなし

1882年10月10日 日本銀行設立

日本銀行 落成の図 お札を印刷させてくれたらお金持ちになれるのに・・・、と誰もが子供の頃に、一度は考えた経験があると思います。 昔の王様、貴族、政治家たちがつるんで、自分たちが出資する民間銀行にお札を印刷する権利を与える…

コメントなし

1876年 朝鮮開国

明治時代のはじめ、日本と同じように鎖国をしていた朝鮮を、欧米諸国は開国させよう としていましたが、どの国もまだ成功していませんでした。 日本は、欧米に諸国に先 立って、朝鮮を開国させ、植民地化しようとして、1876年(明…

コメントなし

1871年8月 胎動を始めた世界支配計画

シャンティ・フーラさんの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝2 ― 胎動を始めた世界支配計画  外伝1の「サバタイ・フランキストの支援者ロスチャイルド家」欄で、ロスチャイルド家初代マイヤー・アムシェル…

コメントなし

1870年 ユダヤ人の世界的解放と ユダヤ民族主義(Zion主義)の台頭

ユダヤ人の世界的解放と ユダヤ民族主義(Zion主義)の台頭   ●1789年、「自由・平等・博愛」を掲げるフランス革命が勃発すると、その2年後に、フランス議会はユダヤ人に平等の権利を認めた。つまり、法的にユダ…

コメントなし

1868年 西欧化への唯一神として据えられた近代天皇

「天皇」という力の正体とは?(3)~西欧化への唯一神として据えられた近代天皇 前回と前々回の記事では、戦前の天皇と宮内省が強大な「財閥」であったことを明らかにした。 ところで、天皇そのものは万世一系の名の通り、明治の遥か…

コメントなし