近世史

目次

中央銀行詐欺の説明

  THE CENTRAL BANKING SCAM EXPLAINED 中央銀行詐欺の説明   CENTRAL BANKING AND GOVERNMENT DEBT 中央銀行と政府債務 When …

コメントなし

1940年 アヘン戦争

阿片戦争 : 中国軍艦を駆逐するイギリス戦艦ネメシス号 イギリス東インド会社は、1600年にエリザベス1世が独占許可状を与えた、イギリス政府の支援を仰ぐ特権会社ですが、1814年に東インド会社のインド貿易独占権が廃止され…

コメントなし

1905年 ロシア革命と明石大佐

明石元二郎 ( あかしもとじろう : 1864 – 1919 ) 日露戦争中、当時の金額で100万円(現在の価値で400億円以上)の工作資金を使い、ロシア革命を起こしたのが福岡県出身の明石大佐で、日露戦争(1…

コメントなし

1871年 アルバートパイクの手紙「世界を統一するために今後3つの世界大戦と3つの大革命が必要」

この世界を支配するイルミナティ・フリーメーソンはワン・ワールド、つまり世界統一を実現するために「悪魔の計画」を立てた。 そして不幸なことに、この「悪魔の計画」は今までのところ順調に進んでいる。人工地震・津波を語るようにな…

コメントなし

1867年 日本、艦船の購入

第一丁卯 (原名ベンダー) 1867年英国製、1868年1月グラバーより長州藩が購入 1862年7月に、幕府は海防力強化の一環として、諸藩に外国艦船の購入を許可すると、幕府や各藩は競うように艦船を購入しようとしたので、日…

コメントなし

1865年5月 グラバー商会設立

1859年に来日し、マッケンジー商会で事務員として働いていたグラバーですが、マッケンジーが新たに開港された長江(揚子江)中流域の漢口で貿易取引に従事するために、長崎を離れることになり、1861年5月にグラバーは独立し、マ…

コメントなし

1865年3月 HSBC(香港上海銀行)が香港に設立される

HSBC(香港上海銀行) 1864年、太平天国が滅亡し、フリーメーソンのロッジが上海に林立した年に、ロンドンで植民地協会が設立されました。 この協会によって創立された銀行が、HSBC(香港上海銀行)であります。 その3年…

コメントなし

1865年 武器商人トーマス・グラバー

明治維新は、スコットランド系フリーメーソンの武器商人トーマス・グラバーの存在なしには、成しえる事はありませんでした。 織田信長の戦国時代に、既に銃が勝敗を決める武器として認知されていたにも関わらず、徳川時代になると刀に逆…

コメントなし

1864年10月20日 日本人初のフリーメーソンの誕生

西周 (1829-1897) 明治初期の啓蒙家 西周(にしあまね)と津田真道は、共に江戸幕府の洋学教育機関であった、蕃書調所(後の開成所、さらに東京大学文学部と理学部になる)に勤務する蘭学者でありました。 1862年、徳…

コメントなし

1861年8月 初期のグラバー商会

1861年5月に 「グラバー商会」 を設立すると、グラバーは中国人の商人や倉庫係など、12人を雇い入れ、日本茶を再製し、輸出を試みました。 再製とは、お茶の輸出にあたり、途中でカビが発生しないように梱包する前に、再び火入…

コメントなし

1861年5月 フェリックス・ベアトの来日

Felix Beato(1833-1907) 我々が意識せずに見る、幕末から明治にかけての重要な写真のほとんどが、フリーメーソンで、ヴェネチア生まれのイタリア人、フェリックス・ベアトが撮ったものと言っても過言ではありませ…

コメントなし

1858年 日米修好通商条約

フリーメーソンの正装であるエプロン ペリーの恫喝外交により、「日米和親条約」が結ばれたのが1854年3月3日、これを突破口に、アメリカ、イギリス、オランダ、フランス、ロシアは次々と幕府に不平等な通商条約を突きつけ、185…

コメントなし

1857年 「KKK」の創始者アルバート・パイク 秘密結社イルミナティの最高幹部に登り詰める

メーソンの黒い教皇  アルバート・パイク(1809-1891) 何度も繰り返しますが、フリーメーソンは世界最大の秘密的結社ではありますが、何ら怪しいものではなく、あくまでも真理の追究、他の人々の尊厳と自由と権利を認め、自…

コメントなし

1853年7月8日 黒船襲来

Matthew Calbraith Perry (1794-1858) ヴァージニア州ノーフォークを出航し、カナリア諸島、ケープタウン、シンガポール、香港、上海、沖縄、小笠原諸島を経由して、1853年7月8日浦賀港に入港…

コメントなし

1851年 ジョン万次郎琉球に漂着

中濱万次郎(1827-1898) 高知県土佐清水市の中浜に、貧しい漁師の子として生まれた中濱万次郎(ジョン万次郎)は、14歳の時に漁で遭難し、アメリカの捕鯨船に助けられて、そのまま船長にアメリカに連れて行かれ、育てられま…

コメントなし

1848年 カール・マルクス「共産党宣言」

カール・マルクス(1818-1883) 日本の幕末時代を生き、1848年に 「共産党宣言」 を書いたマルクスは、「公正連盟」と呼ばれるイルミナティの提携組織のメンバーでありました。 彼は政治・経済の思想のみならず、道徳な…

コメントなし

1835年 フェルディナント皇帝鉄道の建設

ロスチャイルド家が国際金融の覇権を握ったこの頃のヨーロッパでは、啓蒙思想(=フリーメーソン思想)、科学技術思想が盛んで、イギリスでは産業革命が起こった時期にあたります。 イギリスに始まった産業革命は、フランスやドイツにも…

コメントなし

1832年 ジャーディン・マセソン商会の設立(マカオ)

ジャーディン・マセソン商会のロゴ   ウィリアム・ジャーディン   ジェームズ・マセソン ジャーディン・マセソン商会は、元東インド会社の船医でマニアック商会の共同出資者であるスコットランド出身のユダヤ人ウィリアム・ジャー…

コメントなし

1832年 サッスーン財閥のインド進出

David Sassoon (1792 – 1864) サッスーン財閥は、18世紀にメソポタミア台頭したユダヤの富豪家族で、オスマントルコ治世には財務大臣を務めるほどの政商となっていました。 この一族に生まれたデヴィッド…

コメントなし

1827年1月27日~1898年11月12日 陰の立役者ジョン万次郎(年表)

陰の立役者ジョン万次郎 ジョン万次郎と言えば、日本の開国と日米友好に多大な功績を残した人として、日本人なら、たぶん知らない人はいないでしょう。マサチューセッツ州フェアへブンという、ボストンから南西に車で約1時間、大西洋岸…

コメントなし

1815年 ワーテルローの戦い

ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド( Nathan Mayer Rothschild : 1777 – 1836 ) 1815年エルバ島を脱出し、パリに戻って復位したナポレオンですが、連合国に講和を提案します…

コメントなし

1791 HAMILTON WINS. A U.S. CENTRAL BANK IS ESTABLISHED / WHISKEY FARMERS REBEL

1791 HAMILTON WINS. A U.S. CENTRAL BANK IS ESTABLISHED / WHISKEY FARMERS REBEL President Washington listens to…

コメントなし

1790年 サウード・ワハビ家

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第18話 ― サウード・ワハビ家  2016年夏、トルコでトルコ軍の一部によるクーデター騒ぎがありました。トルコのエルドアン大統領が身柄拘束もしくは殺害、その直前にエルドアン大統領…

コメントなし

1790 JEFFERSON AND HAMILTON CLASH OVER CENTRAL BANK

The proposed Bank of the United States is to be a Central Bank with a 20-year charter. It is the brainchild of…

コメントなし

1789年 フランス革命

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1789 THE FRENCH REVOLUTION 1789年 フランス革命 The French Revolution is a period of r…

コメントなし

1788年6月21日 アメリカ憲法が承認される/「アメリカの創設」

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 JUNE 21, 1788 THE U.S. CONSTITUTION IS RATIFIED / THE “UNITED STATES IS CREATE…

コメントなし

1783年 フランスの支持を受け、アメリカの独立戦争は植民地側の勝利で終わる

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1783 WITH FRENCH HELP, AMERICA’S WAR FOR INDEPENDENCE ENDS IN VICTORY FOR THE …

コメントなし

1782年 アメリカ合衆国の国章

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1782 THE MYSTERIOUS GREAT SEAL OF THE UNITED STATES 1782年 アメリカ合衆国の国章 Although …

コメントなし

1781-1788年 連合規約のもと植民地が統一される

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1781-1788 THE COLONIES ARE UNITED UNDER THE ARTICLES OF CONFEDERATION 1781-178…

コメントなし

1781-1784年 ユダヤの金貸しこそがアメリカ独立戦争の主な融資者

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1781-1784 JEWISH MONEY-LENDER IS THE MAIN FINANCIER FOR THE AMERICAN REVOLUTIO…

コメントなし

1777年10月 ヨークタウンの戦い

1777年、アメリカ独立戦争をアメリカ有利に転換させた戦闘。  1777年10月、アメリカ独立戦争の形勢を逆転させた、アメリカ軍の勝利した戦い。開戦以来、苦戦が続いていたワシントン指揮の独立軍であったが、ニューヨーク北方…

コメントなし

1777年10月 サラトガの戦い

        1777年、アメリカ独立戦争をアメリカ有利に転換させた戦闘。  1777年10月、アメリカ独立戦争の形勢を逆転させた、アメリカ軍の勝利した戦い。開戦以来、苦戦が続い…

コメントなし

1776年7月4日 独立宣言への署名

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 JULY 4, 1776 THE DECLARATION OF INDEPENDENCE IS SIGNED 1776年7月4日 独立宣言への署名 Writ…

コメントなし

1776年5月1日 アダム・ヴァイスハオプトのイルミナティの設立

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 MAY 1, 1776 ADAM WEISHAUPT ESTABLISHES THE SECRET ORDER OF THE ILLUMINATI 1776…

コメントなし

1775年4月19日 レキシントン&コンコード / 「世界に響きわたった銃弾」から始まるアメリカ革命

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 APRIL 19, 1775 LEXINGTON & CONCORD / AMERICAN REVOLUTION BEGINS WITH ‘THE …

コメントなし

1773年12月16日 ボストンティー・パーティー/英国の税金と独占に対する植民地の反抗

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 DECEMBER 16, 1773 THE BOSTON TEA PARTY / COLONISTS REBEL AGAINST BRITISH TAXES…

コメントなし

1770年3月5日 ボストン虐殺事件 / イギリス軍による植民地アメリカ市民5名の殺害

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 MARCH 5, 1770 THE “BOSTON MASSACRE” / TENSIONS MOUNT AS FIVE AMERICAN COLONIST…

コメントなし

1767年 タウンゼント諸法

1767年、イギリスの蔵相が提案した植民地規制法の総称。  1767年、イギリスの蔵相タウンゼンドが提案した、アメリカの13植民地に対して示した植民地規制法の総称をいう。 1.ニューヨーク植民地議会の立法権の停止(制裁条…

コメントなし

1764年 英国の通貨法による植民地アメリカでの通貨発行の禁止

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載しています。 1764 THE BRITISH CURRENCY ACTS FORBID THE ISSUE OF DEBT-FREE CURRENCY IN THE…

コメントなし

1763年2月10日~ アメリカ独立革命史【年表】

コメントなし

1763年 新世界秩序の誕生: ロスチャイルド銀行王朝の成立

今日から少しずつ真実かどうかを見極めるべき記事や資料を集めたり翻訳して、このサイトに載せていこうと思います。 「PLANET ROTHSCHILD」を翻訳して掲載しました。 1763 BIRTH OF THE NEW W…

コメントなし

1743年 アムシェル・モーゼ・バウアー金細工師、ドイツのフランクフルトでコイン屋を開店

1743年、アムシェル・モーゼ・バウアーという金細工師が、ドイツのフランクフルトで古銭やメダルの商売を始め、両替商及び絹布貿易を営んだ。ドアの上には、赤い盾にRoman Eagleが描かれた看板が掲げられ、その店は次第に…

コメントなし

1717年6月24日 建築されるエルサレム

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝19 ― 建築されるエルサレム  「イシヤの仕組みにかかりてまだ目覚めん臣民ばかり・・・」。これは『日月神示』に出てくる一節のようです。この一節の影響か、日本では、陰謀話になる…

コメントなし

1713年 イギリス東インド会社の正体

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝5 ― イギリス東インド会社の正体  アベシの外遊には、決まって大名行列よろしく、大企業の重役クラスがぞろぞろと金魚の糞のようについていきます。外遊先の海外ODAの事業に入り込…

コメントなし

1694年 中央銀行イングランド銀行設立へ

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝13 ― 中央銀行イングランド銀行設立へ  これまでの金融システムの崩壊を告げる足音が、いよいよ大きく響いてきた感があります。イルミナテ…

コメントなし

1694年 イングランド銀行の役割

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝14 ― イングランド銀行の役割  どういった組織であっても、予算が立たないと事業予定も立ちません。お金の工面が出来ないと、いかなる組織でもその機能が作動しないのはこの現実世界…

コメントなし

1666年 シオニズムその暗黒の源流

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第12話 ― シオニズムその暗黒の源流  これまでシオニズム運動にて建国されたイスラエルの事実、彼の国が差別思想に支配された虚偽隠蔽とテロ暴…

コメントなし

1666年 お伽の世界

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第20話 ― お伽の世界  トランプ大統領が遂に「シリアからの米軍の退去」を言明しました。幸いにもシオニストたちによるシリアの侵略戦争が失敗、ようやく終結の時を迎えられそうです。 …

コメントなし

1665年~ 「成りすまし・内部乗っ取り」の系譜

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝1 ― 「成りすまし・内部乗っ取り」の系譜  今回は少し脱線です。 ベンジャミン・フルフォード氏はこのところ「ハザールマフィア」の呼称で…

コメントなし

1661年 イギリス東インド会社のアジア蹂躙

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝4 ― イギリス東インド会社のアジア蹂躙  民間会社であるイギリス東インド会社は「超国家的特権」が付与され、インドに中国に、アジアへアフリカへと進出し、世界各地に植民地を拡げ、…

コメントなし

1649年 黒い貴族による英国攻撃の意味

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝11 ― 黒い貴族による英国攻撃の意味  今回から改めて1600年代に引き起こされた英国家と英王室の変化変質の意味を探っていきます。 チャールズ1世の公開処刑を代表とした160…

コメントなし

1641年~1649年 ピューリタン革命でユダヤ人がイギリスに戻った

世界を操るグローバリズム-5~ピューリタン革命でユダヤ人がイギリスに戻った~     今回からしばらく、アメリカ建国の真実について扱っていきます。 まずは、アメリカ建国の切掛けになったイギリス:ピューリタン革命…

コメントなし

1633年 信用創造、ゴールドスミス・ノート

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝12 ― 信用創造、ゴールドスミス・ノート  英国では、フランシス・ドレイクがスペイン船舶から銀など財宝を奪取、更に世界一周の航海を果たし巨万の冨を獲得。また、そのドレイク海賊…

コメントなし

1600年 乗っ取られたイギリス(3)

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝8 ― 乗っ取られたイギリス(3)  特権会社イギリス東インド会社設立から始まった英国の1600年代。この世紀の中頃から後半にかけてピューリタン革命と名誉革命の英国革命が起こさ…

コメントなし

1600年 乗っ取られたイギリス(2)

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝7 ― 乗っ取られたイギリス(2)  「内戦の続くシリアでは・・・」、日本のNHKなど、マスコミでは必ず内戦として報道され続けてきたシリアの現実は、内戦などでは全くありません。…

コメントなし

1600年 乗っ取られたイギリス(1)

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝6 ― 乗っ取られたイギリス(1)  前回見た「るいネット」の記事の中にあるこの一文「黒い貴族は地中海貿易から大西洋貿易に移るためにヴェネチアからオランダへ、さらにイギリスへと…

コメントなし

1580年9月 海賊立国イギリス

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝3 ― 海賊立国イギリス  先日、米大統領選の破壊に介入していたのが、ロシアでは無く英国でもあったことが明らかにされました。 英国の介入、実はこれは今に始まったことでは無く、そ…

コメントなし

ジョン万次郎(1827年(文政10年)1月27日 – 1898年(明治31年)11月12日) 銅像の立つ足摺岬の中浜はジョン万次郎の生誕地。漁師の貧しい家に生まれた万次郎には、苗字はなかった。早くに父を亡くし…

コメントなし