近世史

目次

中央銀行詐欺の説明

  THE CENTRAL BANKING SCAM EXPLAINED 中央銀行詐欺の説明   CENTRAL BANKING AND GOVERNMENT DEBT 中央銀行と政府債務 When …

コメントなし

1791 HAMILTON WINS. A U.S. CENTRAL BANK IS ESTABLISHED / WHISKEY FARMERS REBEL

1791 HAMILTON WINS. A U.S. CENTRAL BANK IS ESTABLISHED / WHISKEY FARMERS REBEL President Washington listens to…

コメントなし

1790年 サウード・ワハビ家

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第18話 ― サウード・ワハビ家  2016年夏、トルコでトルコ軍の一部によるクーデター騒ぎがありました。トルコのエルドアン大統領が身柄拘束もしくは殺害、その直前にエルドアン大統領…

コメントなし

1790 JEFFERSON AND HAMILTON CLASH OVER CENTRAL BANK

The proposed Bank of the United States is to be a Central Bank with a 20-year charter. It is the brainchild of…

コメントなし

1789年 フランス革命

  1789 THE FRENCH REVOLUTION 1789年 フランス革命     The French Revolution is a period of radical uphe…

コメントなし

1788年6月21日 アメリカ憲法が承認される/「アメリカの創設」

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 JUNE 21, 1788 THE U.S. CONSTITUTION IS RATIFIED / THE “UNITED STATES IS CREATE…

コメントなし

1783年 フランスの支持を受け、アメリカの独立戦争は植民地側の勝利で終わる

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1783 WITH FRENCH HELP, AMERICA’S WAR FOR INDEPENDENCE ENDS IN VICTORY FOR THE …

コメントなし

1782年 アメリカ合衆国の国章

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1782 THE MYSTERIOUS GREAT SEAL OF THE UNITED STATES 1782年 アメリカ合衆国の国章 Although …

コメントなし

1781-1788年 連合規約のもと植民地が統一される

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1781-1788 THE COLONIES ARE UNITED UNDER THE ARTICLES OF CONFEDERATION 1781-178…

コメントなし

1781-1784年 ユダヤの金貸しこそがアメリカ独立戦争の主な融資者

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 1781-1784 JEWISH MONEY-LENDER IS THE MAIN FINANCIER FOR THE AMERICAN REVOLUTIO…

コメントなし

1776年7月4日 独立宣言への署名

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 JULY 4, 1776 THE DECLARATION OF INDEPENDENCE IS SIGNED 1776年7月4日 独立宣言への署名 Writ…

コメントなし

1776年5月1日 アダム・ヴァイスハオプトのイルミナティの設立

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 MAY 1, 1776 ADAM WEISHAUPT ESTABLISHES THE SECRET ORDER OF THE ILLUMINATI 1776…

コメントなし

1775年4月19日 レキシントン&コンコード / 「世界に響きわたった銃弾」から始まるアメリカ革命

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 APRIL 19, 1775 LEXINGTON & CONCORD / AMERICAN REVOLUTION BEGINS WITH ‘THE …

コメントなし

1773年12月16日 ボストンティー・パーティー/英国の税金と独占に対する植民地の反抗

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 DECEMBER 16, 1773 THE BOSTON TEA PARTY / COLONISTS REBEL AGAINST BRITISH TAXES…

コメントなし

1770年3月5日 ボストン虐殺事件 / イギリス軍による植民地アメリカ市民5名の殺害

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。 MARCH 5, 1770 THE “BOSTON MASSACRE” / TENSIONS MOUNT AS FIVE AMERICAN COLONIST…

コメントなし

1764年 英国の通貨法による植民地アメリカでの通貨発行の禁止

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載しています。 1764 THE BRITISH CURRENCY ACTS FORBID THE ISSUE OF DEBT-FREE CURRENCY IN THE…

コメントなし

1763年 新世界秩序の誕生: ロスチャイルド銀行王朝の成立

今日から少しずつ真実かどうかを見極めるべき記事や資料を集めたり翻訳して、このサイトに載せていこうと思います。 「PLANET ROTHSCHILD」を翻訳して掲載しました。 1763 BIRTH OF THE NEW W…

コメントなし

1717年6月24日 建築されるエルサレム

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝19 ― 建築されるエルサレム  「イシヤの仕組みにかかりてまだ目覚めん臣民ばかり・・・」。これは『日月神示』に出てくる一節のようです。この一節の影響か、日本では、陰謀話になる…

コメントなし

1713年 イギリス東インド会社の正体

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝5 ― イギリス東インド会社の正体  アベシの外遊には、決まって大名行列よろしく、大企業の重役クラスがぞろぞろと金魚の糞のようについていきます。外遊先の海外ODAの事業に入り込…

コメントなし

1694年 中央銀行イングランド銀行設立へ

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝13 ― 中央銀行イングランド銀行設立へ  これまでの金融システムの崩壊を告げる足音が、いよいよ大きく響いてきた感があります。イルミナテ…

コメントなし

1694年 イングランド銀行の役割

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝14 ― イングランド銀行の役割  どういった組織であっても、予算が立たないと事業予定も立ちません。お金の工面が出来ないと、いかなる組織でもその機能が作動しないのはこの現実世界…

コメントなし

1666年 シオニズムその暗黒の源流

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第12話 ― シオニズムその暗黒の源流  これまでシオニズム運動にて建国されたイスラエルの事実、彼の国が差別思想に支配された虚偽隠蔽とテロ暴…

コメントなし

1666年 お伽の世界

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第20話 ― お伽の世界  トランプ大統領が遂に「シリアからの米軍の退去」を言明しました。幸いにもシオニストたちによるシリアの侵略戦争が失敗、ようやく終結の時を迎えられそうです。 …

コメントなし

1665年~ 「成りすまし・内部乗っ取り」の系譜

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝1 ― 「成りすまし・内部乗っ取り」の系譜  今回は少し脱線です。 ベンジャミン・フルフォード氏はこのところ「ハザールマフィア」の呼称で…

コメントなし

1661年 イギリス東インド会社のアジア蹂躙

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝4 ― イギリス東インド会社のアジア蹂躙  民間会社であるイギリス東インド会社は「超国家的特権」が付与され、インドに中国に、アジアへアフリカへと進出し、世界各地に植民地を拡げ、…

コメントなし

1649年 黒い貴族による英国攻撃の意味

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝11 ― 黒い貴族による英国攻撃の意味  今回から改めて1600年代に引き起こされた英国家と英王室の変化変質の意味を探っていきます。 チャールズ1世の公開処刑を代表とした160…

コメントなし

1641年~1649年 ピューリタン革命でユダヤ人がイギリスに戻った

世界を操るグローバリズム-5~ピューリタン革命でユダヤ人がイギリスに戻った~     今回からしばらく、アメリカ建国の真実について扱っていきます。 まずは、アメリカ建国の切掛けになったイギリス:ピューリタン革命…

コメントなし

1633年 信用創造、ゴールドスミス・ノート

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝12 ― 信用創造、ゴールドスミス・ノート  英国では、フランシス・ドレイクがスペイン船舶から銀など財宝を奪取、更に世界一周の航海を果たし巨万の冨を獲得。また、そのドレイク海賊…

コメントなし

1600年 乗っ取られたイギリス(3)

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝8 ― 乗っ取られたイギリス(3)  特権会社イギリス東インド会社設立から始まった英国の1600年代。この世紀の中頃から後半にかけてピューリタン革命と名誉革命の英国革命が起こさ…

コメントなし

1600年 乗っ取られたイギリス(2)

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝7 ― 乗っ取られたイギリス(2)  「内戦の続くシリアでは・・・」、日本のNHKなど、マスコミでは必ず内戦として報道され続けてきたシリアの現実は、内戦などでは全くありません。…

コメントなし

1600年 乗っ取られたイギリス(1)

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝6 ― 乗っ取られたイギリス(1)  前回見た「るいネット」の記事の中にあるこの一文「黒い貴族は地中海貿易から大西洋貿易に移るためにヴェネチアからオランダへ、さらにイギリスへと…

コメントなし

1580年9月 海賊立国イギリス

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝3 ― 海賊立国イギリス  先日、米大統領選の破壊に介入していたのが、ロシアでは無く英国でもあったことが明らかにされました。 英国の介入、実はこれは今に始まったことでは無く、そ…

コメントなし