現代史

目次

2019年~ グローバリズムの終焉

世界を操るグローバリズム-25~グローバリズムの終焉~ ここでは日本人と他国、特にユダヤ人との国や民族、文化に関する考え方の違いを述べています。 日本人は民族と国土が一体化しているといっています。 他国からやってきた人も…

コメントなし

2018年10月 世界はドル崩壊→民族収束に向けて軸足を切っている

世界はドル崩壊→民族収束に向けて軸足を切っている ここ最近のドルの乱高下は気がかりだが、これはグローバリズム崩壊が秒読み段階にあることを示している。それを後押しするかのように、世界では民族自決主義の動きが活発化してきてい…

コメントなし

2018年 貨幣経済の仕組みが大転換

貨幣経済の仕組みが大転換 【1】電子決済が世界中で普及中(日本は三流なみに、電子マネーの普及が遅れている?) これまでアメリカがカード決済で現金を使わない国家で有名だった。 しかし、今や、中国が先端だ。中国では、アプリが…

コメントなし

2018年 グローバル化は国家機能の民営化を目指す

世界を操るグローバリズム-22~グローバル化は国家機能の民営化を目指す~ よく耳にするジャック・アタリ。彼は欧州復興開発銀行の総裁を務めた人物で、ヨーロッパに於けるキッシンジャーと呼ばれているとのこと。つまり、欧州各国の…

コメントなし

2015年 中国指導部と金儲けで一致するアメリカ国際金融資本

世界を操るグローバリズム-21~中国指導部と金儲けで一致するアメリカ国際金融資本~ 以前の記事でも触れたように、中国の共産化はアメリカの国際主義者が主導したとのこと(ルーズベルトの女婿のカーチス・ドールが『操られたルーズ…

コメントなし

2015年 ウクライナやイスラム国に纏わる事変はネオコンによるプーチン打倒が目的

世界を操るグローバリズム-20~ウクライナやイスラム国に纏わる事変はネオコンによるプーチン打倒が目的~   ウクライナのクーデターもイスラム国の台頭もアメリカ:ネオコン(→CIA)が仕組んだ策略で、プーチンを巻…

コメントなし

2014年7月 MH 1 7便事件

MH 1 7便事件は、プーチン氏にとって、米国の世ゴロ協と決別する決定的切っ掛けとなった。 MH 1 7便事件は、米国世ゴロ協が暴力クーデターで乗っ取ったウクライナのポロシェンコ政権によって引き起こされた。ハザール・マフ…

コメントなし

2014年3月19日 モルジブで目撃された MH 3 7 0便

MH 3 7 0便事件については、既に概要を述べた。だが、この事件が人類史に与えた大きな影響については、まだ、言葉が足りないであろう。 モルディブで MH 3 7 0便の目撃情報、警察が調査(参考文献) 2014年 3月…

コメントなし

2011年3月11日 東日本同時多発人工地震テロ(4)

リチャードコシミズ氏より (4) 福島原発事故 地震時の大津波で福島の海岸に設置された原子力発電所が被害を受けたようだ。3月11日、稼動していた 1・2・3号機は地震発生時に緊急停止した。だが、1・2・3・4号機の外部電…

コメントなし

2011年3月11日 東日本同時多発人工地震テロ(3)

リチャードコシミズ氏より (3) 人工地震 RKは、ついに意を決して自分のブログに新たな記事を書き込む。RKのブログは毎日平均して5万アクセス程度ある人気ブログだ。大手電機メーカー系のプロバイダー、ピックロープでは、ほぼ…

コメントなし

2011年3月11日 東日本同時多発人工地震テロ(2)

リチャードコシミズ氏より (2) 東日本大震災 地球上で起きる大きな地震、言いかえればマグニチュード7以上の地震の1割が日本で起きている。日本列島は北米プレート、ユーラシアプレート、太平洋プレート,フィリピン海プレートの…

コメントなし

2011年3月11日 東日本同時多発人工地震テロ(1)

リチャードコシミズ氏より (1) はじめに 2011年3月11日に東日本で大地震が起きました。その地震波のグラフが あります。地震の始まり部分にグラフの最大目盛に入りきらないような高いスパイクがいきなり来て長い時間続いて…

コメントなし

2002年イラク諜報機関レポート

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第19話 ― 2002年イラク諜報機関レポート  今から15年前、2003年3月20日、米国がイラクのバグダットにいきなり一方的にミサイルをぶち込み空爆し、衆人注視のもと「イラク戦…

コメントなし

2000年 黒い貴族と「表」「裏」のイルミナティ

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝10 ― 黒い貴族と「表」「裏」のイルミナティ  「黒い貴族」は、ユースタス・マリンズの指摘にあるよう「カナン族」がその源流となりそうです。しかしそこに「王家の血流」が合流、即…

コメントなし

1996年1月 イスラエル社会の最下層を構成する エチオピア系ユダヤ人

イスラエル社会の最下層を構成する エチオピア系ユダヤ人   ●1996年1月末、エチオピア系ユダヤ人はエイズ・ウイルス感染の危険性が高いとして、「イスラエル血液銀行」が同ユダヤ人の献血した血液だけを秘密裏に全面…

コメントなし

1996年 現在も続くシオニストたちの 反セム主義活動

現在も続くシオニストたちの 反セム主義活動   ●実は、ポグロムやホロコーストと呼ばれる、ロシアやドイツでのユダヤ人たちに対する大迫害の被害者のほとんどはアシュケナジー系ユダヤ人だった。 そのため、イギリスの「…

コメントなし

1996年 揺れる「ユダヤ人」の定義と 「同化ユダヤ人」の増加問題

揺れる「ユダヤ人」の定義と 「同化ユダヤ人」の増加問題 ●コロンビア大学の名誉教授ハーバード・パッシンは『文芸春秋』(1987年4月号)の中で次のようなことを述べていた。 「そもそもユダヤ人とは何か。ユダヤ人として生まれ…

コメントなし

1996年 ユダヤ教徒の世紀末メシア待望運動と 失われた10支族探し

ユダヤ教徒の世紀末メシア待望運動と 失われた10支族探し   ●一般にユダヤ教には「カルト」が存在しないと言われているが、敬虔なユダヤ教徒たちが、2000年前から持ち続けている最終悲願は、ソロモン第三神殿建設と…

コメントなし

1994年2月 極右ユダヤ人医師が起こした「ヘブロン虐殺事件」

極右ユダヤ人医師が起こした「ヘブロン虐殺事件」 西暦1993年8月20日、イスラエル政府はPLO(パレスチナ解放機構)をパレスチナ人の代表として認め、PLOはイスラエル共和国が国家として平和と安全の内に存在する権利を認め…

コメントなし

1991年~ 冷戦終結は「用済みソ連」の解体だった

世界を操るグローバリズム-18~冷戦終結は「用済みソ連」の解体だった~ <プーチンの国連演説> ソ連の解体→民営化を推し進めたのが国際金融資本。 ゴルバチョフ→エリツィンの傀儡政権が主導。その目的はロシアの天然資源の奪取…

コメントなし

1987年12月 ガザ地区のイスラム教スンニ派武闘組織「ハマス」

ガザ地区のイスラム教スンニ派武闘組織「ハマス」 「ハマス」とはアラビア語の「Harakat AL-Mugawama AL-Islamia(イスラム抵抗運動)」の頭文字をとったものであるが、同時に「熱狂」という意味でもある…

コメントなし

1987年12月 インティファーダ(民衆蜂起)

インティファーダ(民衆蜂起) 1987年12月8日、イスラエルの占領地であるガザ地区で、イスラエルのタンクローリー車の突入によりパレスチナ人4人が死亡し、7人が重傷を負った。 この事件は占領統治され続けているパレスチナ人…

コメントなし

1982年 バノンのイスラム教シーア派武闘組織「ヒズボラ」

バノンのイスラム教シーア派武闘組織「ヒズボラ」 1982年にイスラエル軍がレバノンに侵攻すると、イラン政府は革命防衛隊をレバノンに送り込み、イスラム教シーア派レバノン人で構成された武闘組織「ヒズボラ(神の党)」を結成させ…

コメントなし

1972年9月 ミュンヘンオリンピック襲撃事件

PFLPの特別暗殺チーム「黒い九月」が実行した「ミュンヘンオリンピック襲撃事件」 1972年5月30日、PFLP(パレスチナ解放人民戦線)と連携していた「日本赤軍」による「ロッド空港乱射事件」が発生し、それから5週間後~…

コメントなし

1972年9月 「黒い九月」 と 「モサド」 との報復合戦

「黒い九月」 と 「モサド」 との報復合戦 イスラエル政府はPFLPの暗殺チーム「黒い九月」の活動にどう対応するかを決める為の極秘委員会を設置した。 この極秘委員会ではメイア首相とダヤン国防相が共同議長を務めた。 そして…

コメントなし

1972年5月 ロッド空港乱射事件

強化されたイスラエルの対テロ戦術と日本赤軍が起こした「ロッド空港乱射事件」 PFLP(パレスチナ解放人民戦線)による「エルアル航空ボーイング707型426便ハイジャック事件」(1968年7月)はイスラエル当局に大きな衝撃…

コメントなし

1970年 天皇財閥系企業の戦後:日銀や電通もそうだった!

天皇という力の正体とは?(13)~天皇財閥系企業の戦後:日銀や電通もそうだった!~ 今回は、天皇財閥系企業の戦後を見ていきます。 その代表格が、財閥グループ企業集団の要となる銀行を統治する日本銀行。それに加え、マスコミを…

コメントなし

1970年 天皇グループによる日本株式会社は、官僚主導による経済システムを推し進めた

天皇という力の正体とは?(12)~天皇グループによる日本株式会社は、官僚主導による経済システムを推し進めた~ 「戦後の日本の企業の歴史は「企業集団」の歴史である」とする。財閥解体によって、中心を持たない「財閥グループ」が…

コメントなし

1970年 アメリカの利益のために日本国民を騙してきたエリート官僚

天皇という力の正体とは?(15)~アメリカの利益のために日本国民を騙してきたエリート官僚~ 引き続き、『天皇財閥 皇室による経済支配の構造』から抜粋→転載します。    *************************…

コメントなし

1968年7月 世界初のハイジャック事件

世界を震撼させたPFLPによる世界初のハイジャック事件  国際テロの幕開け 1967年6月の第三次中東戦争(6日戦争)で、イスラエル軍は圧倒的な強さを見せ付け、エジプト・シリア・ヨルダンの正規軍はイスラエル軍の電撃的な奇…

コメントなし

1967年6月 レバノン戦争とサブラ・シャティーラ大量虐殺事件

レバノン戦争とサブラ・シャティーラ大量虐殺事件 第一次中東戦争後、ヨルダンはPLO(パレスチナ解放機構)本部と多くのパレスチナ難民を抱えていた。 ヨルダン政府は第三次中東戦争(1967年6月)までは、PLOとパレスチナ難…

コメントなし

1966年 なぜアメリカ政府がアメリカ社会を壊すのか

世界を操るグローバリズム-17~なぜアメリカ政府がアメリカ社会を壊すのか~   新年明けましておめでとうございます。 旧年中は当ブログをご愛顧いただきまことにありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い…

コメントなし

1964年 パレスチナ解放機構「PLO」

パレスチナ解放機構「PLO」 1950年代末から1960年代初頭にかけて、ペルシア湾岸諸国、エジプト、レバノンで働いていたパレスチナ人やヨーロッパに留学していたパレスチナ人学生の間で、パレスチナ解放を目指す武闘組織がいく…

コメントなし

1962年5月 ナチスとシオニズム、コインの裏表 ―アイヒマンの処刑―

 シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第13話 ― ナチスとシオニズム、コインの裏表 ―アイヒマンの処刑―  ご覧のように奇妙なコインがあります。表がナチスのハーケンクロイツの…

コメントなし

1953年 ソビエト連邦 大惨事の社会実験(下)

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第8話 ― ソビエト連邦 大惨事の社会実験(下)  安倍ぴょんについて浜矩子立命館大学教授が面白い論評をしています。 いわく先の選挙も大勝「…

コメントなし

1952年 米軍基地駐屯は天皇とロックフェラー財団理事長によって決定された

天皇という力の正体とは?(10)~米軍基地駐屯は天皇とロックフェラー財団理事長によって決定された~ 日本国憲法で天皇は「象徴」とされたが、政治的には実は「民間人」との見方は面白い。 敗戦後の米軍基地駐屯は実は「民間人」と…

コメントなし

1952年 天皇グループ最大の企業「日赤」

天皇という力の正体とは?(14)~天皇グループ最大の企業「日赤」~ 前回は、日本の中央銀行:日銀や電通と天皇財閥との関連を紹介しました。天皇財閥は日銀の20%程度の株式を有しているという情報もあります。 今回は、「世界最…

コメントなし

1949年 パレスチナ人の土地を没収したイスラエル政府

パレスチナ人の土地を没収したイスラエル政府 イスラエル建国神話として次のようなものがある。 「パレスチナ人たちはパレスチナの土地を所有していたが、長い間、その土地に対して何もしなかった。 彼らはほとんど土地を開拓せず、た…

コメントなし

1948年 人造国家イスラエルの3つの顔

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第9話 ― 人造国家イスラエルの3つの顔  今回からしばらくイスラエルを中心にユダヤ問題を見ていきます。 第二次世界大戦はファシズム全体主義…

コメントなし

1948年 人種差別国家イスラエル

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第10話 ― 人種差別国家イスラエル  イスラエルの命運が“風前の灯火”となっているようです。中東で戦争と迫害を繰り返しパレスチナの人々始め…

コメントなし

1948年 ヒトラーなくしてイスラエル建国はなかった

ヒトラーなくしてイスラエル建国はなかった 原文はこちら→ http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd300.html 第1章  ナチス政権とシオニストとの協力関係 19…

コメントなし

1948年 テロリスト国家イスラエル

シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第11話 ― テロリスト国家イスラエル  米国内の喧噪が続き911テロの真相の開示が停止されたままです。しかし既に911テロの実行者その背後…

コメントなし

1948年 イスラエル共和国建国の背後にひそむ 十字軍の亡霊

イスラエル共和国建国の背後にひそむ 十字軍の亡霊   この第9章は、私がネットニュースに投稿した 「ユダヤ問題特集13」と、ある人が投稿した 「ユダヤ問題特集を読んで思ったこと」への応答 (フォロー記事)をミッ…

コメントなし

1948年 イスラエルは東欧系ユダヤ人の 「ガリチア人」が支配している

イスラエルは東欧系ユダヤ人の 「ガリチア人」が支配している ●ユダヤ人作家ジョージ・ジョナスが書いた『標的は11人 ─ モサド暗殺チームの記録』(新潮社)というノンフィクション小説がある。 この本はモサド暗殺チーム隊長を…

コメントなし

1948年 イスラエルが世界に誇る対外諜報機関「モサド」

イスラエルが世界に誇る対外諜報機関「モサド」 「モサド」 はイスラエルが世界に誇る対外諜報機関である。 イスラエル国が出来たとき(1948年~1949年)、イスラエル国には5つの情報機関があった。 第1は「シンベト」で、…

コメントなし

1947年11月 ベングリオンの指揮下で実行されたデイル・ヤシン村虐殺作戦

ベングリオンの指揮下で実行されたデイル・ヤシン村虐殺作戦 国連でパレスチナ分割案が可決された1947年11月29日以降、イギリス委任統治領パレスチナではユダヤ国家建国をめぐってユダヤ人シオニストとアラブ人との衝突が激しく…

コメントなし

1947年 金貸しが作ったCIA

金貸し勢力のスパイの証言(8)~金貸しが作ったCIA~ 1940年当時、米国の情報機関としてはFBIがあったが、それにもかかわらず、新たにCIAを設けたのには、一般には知られていない理由がある。 それは、国際金融資本家の…

コメントなし

1946年 戦前の皇室財産の規模と内容

「天皇」という力の正体とは?(2)~戦前の皇室財産の規模と内容 前回記事で、戦前の天皇および宮内省は、三井や三菱、あるいは当時のロックフェラー家をも凌駕する「財閥」だったという事実を、吉田祐二著『天皇財閥 皇室による経済…

コメントなし

1946年 「天皇」という力の正体とは?

「天皇」という力の正体とは?(1) 昨年末の総選挙で再び安倍自民が大勝し、4年の政権延長を実現した。 日本の政権は、戦後ほぼ一貫して、国際金融資本=世界の支配層たる金貸しの思惑によって差配されてきた。中国に接近した田中角…

コメントなし

1945年~ 東西冷戦は米ソによる自作自演

世界を操るグローバリズム-16~東西冷戦は米ソによる自作自演~   今回は表題のとおり、東西冷戦は米ソの自作自演であったという内容です。 前回も紹介したように、アメリカは、ヒクソス→ハザール→アシュケナージから繋がるヴェ…

コメントなし

1945年11月 財閥解体によって天皇を法人とする企業グループが誕生した

天皇という力の正体とは?(11)~財閥解体によって天皇を法人とする企業グループが誕生した~   引き続き、『天皇財閥 皇室による経済支配の構造』から抜粋→転載します。   財閥解体によって、財閥企業各…

コメントなし

1945年 終戦直後の象徴天皇と米国支配層

天皇という力の正体とは?(9)~終戦直後の象徴天皇と米国支配層 太平洋戦争に敗北し、天皇は戦前の“天皇財閥”のトップから「日本国の象徴」にその存在を変えた。私たちは現在、この「象徴=シンボル」という言葉の通り、何の力の実…

コメントなし

1945年 国際的三重スパイと昭和天皇

金貸し勢力のスパイの証言(1)~国際的三重スパイと昭和天皇~   前回シリーズでは『天皇という力の正体とは?』と題し、国家の象徴:天皇が実は天皇財閥グループによって、日本を支配してきた歴史をたどりました。 今回…

コメントなし

1944年 ナチスとシオニズム、コインの裏表 ―消えたナチスの行方-

 シャンティ・フーラさんからの情報です。 ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第14話 ― ナチスとシオニズム、コインの裏表 ―消えたナチスの行方-  ナチス組織は歴史の表面上ドイツの敗戦によって消滅します。しかしそ…

コメントなし

1939年 本当にヒトラーの意思で第二次世界大戦が始まったのか

世界を操るグローバリズム-3~本当にヒトラーの意思で第二次世界大戦が始まったのか~   ヒトラーが金貸しの支援を受けていたことは、当ブログでも紹介してきた。(以下) (参考『金貸し勢力のスパイの証言(14)~ヒ…

コメントなし