爱护と爱惜と珍惜の違い

  1. 類義語

爱护 àihùは、「大切に守る。」と訳され、「护」に重きをおいていて、適切に保護して障害を受けないようにする。少年を保護する、動物を保護するなどのように使う。

爱惜 àixīは、「大切にあつかう、大事にする。」と訳され、「惜 」に重きをおいていて、できるだけ消耗しないように使う。なので、消耗するもの、人や時間、衣類を大切に使う、自分を大事にする、などの表現に使う。

珍惜 zhēnxīは、「惜しんで大切にする。」と訳され、「珍」に重きをおいていて、特に対象はとても貴重だったり高価なものになる。例えば、宝石や人の感情など。

 


 

1.要尽心负责地为党工作,爱护党的每一个事物,如自己的事物一样。

2.同志们亲手纺的线,织的布做成衣服,穿着格外舒适,也格外爱惜。

3.以后,我就更加珍惜它。

“爱护”着重于“护”,妥善保护,不受损害。对象广。如爱护青年、爱护动物、爱护国家财物等。“爱惜”着重于“惜”,不使轻易消耗掉。对象多指易消耗的事物,也指人和时间,如爱惜衣物,爱惜自己,爱惜光阴等。“珍惜”着重于“珍”,对象多是珍贵物品或贵重的事物,如珍珠宝石,也指人的感情等。如珍惜友谊,珍惜感情。从喜爱而重视的语义看,“珍惜”重,“爱惜”次,“爱护”轻。