安静と宁静と平静と清静の違い

  1. 類義語

安静 ānjìngは「静かだ、平穏だ」で、物音がなく、うるさくやかましくないこと。安静は「騒がしくない」「やかましくない」ということに重きが置かれていて、心情や環境、人の境遇などの状態を説明する。

宁静 níngjìngは「静かだ、落ち着いている」で、環境や心境が静かなこと。宁静は「宁」に重きをおいていて、秩序が保たれ平穏で邪魔がなく、多くは環境や心情についての状態を説明する。

平静 píngjìngは「静かで落ち着いている」で、心情や環境等に不安や動揺、不穏がないこと。平静は「平」に重きをおいていて、心情、表情、状態などが安定していて、ぐらつかないこと、不安や動揺がないことを説明する。

清静 qīngjìngは「静かだ、閑静だ」で、環境がざわざわと騒がしくないこと。清静は「清」に重きが置かれ、環境において乱雑でなく、ざわざわと騒がしくないことを説明する。


1.这些颜色与草木的绿色配合,引起人们安静闲适的感觉。
2.这几天心里颇不宁静。
3.我们的脚下仿佛轻松起来,平静地,宽廓地,带着欣幸与希望,走上了那银光的路,朝向红玉的琼台走了去。
4.这好地方嘛,又清静,又宽敞。